介護施設 人間関係

介護施設で人間関係よく働きたい!看護師さんはここに気を付けよう

介護施設で働きたい看護師さんへ

これまで勤めてきた病院を離れ、まったく違う現場で働きたい看護師さんが選ぶ職場のひとつが介護施設です。
デイケアやデイサービスといった日勤のみの職場から、特養や老健といった夜勤を伴う施設など形態は様々ですが、大きく違うのは、同僚に医療従事者が少ないということです。
介護スタッフやケアマネージャーといった福祉専門職のスタッフが中心の現場で、うまく溶け込み力量を発揮できるか、そのポイントをつかんでおきましょう。

働きやすい環境であるために

まず第一に、人間関係においては基本的にドクターがおらず、同業の看護師も少ないことから医療的な処置や助言の多くが任されるということ。つまり、医療行為における責任の比重は大きくなります。しかし逆に言えば、その責任を全うすると、頼りにされ信頼関係が築けるので、良好な人間関係のためにはチャンスでもあります。
ただし、医療的な知識を振りかざして、あたかも看護師のほうが看護職よりも上の立場というような空気を出すと、完全に孤立してしまいます。
つまり、介護施設で人間関係を構築するには、自分の立場や職能におごらず、懇切丁寧な仕事をすること、これをすることで周りの信頼を集め、充実した毎日に近づけることでしょう。

 

今の職場からの転職を考えている方は、看護師専門の転職支援サイトを利用するといいでしょう。
非常に豊富な求人の中から、あなたの希望に合った職場を見つけてくれて入職までのサポートをしてくれます。
自分で探すよりはるかに効率的です。

 

中でもおすすめのサイトはこちらです↓

 

 

 

 

 

転職サイトに登録すると電話がしつこいって本当?

看護師の転職サイトに登録すると電話がしつこいってよくいわれますが、本当なのでしょうか。確かにそういうことはあるようです。最近は、看護師の転職サイトも増えていて、競争になっています。そのため、評判が悪いとすぐに淘汰されてしまいます。
そういうこともあり、電話をしつこくかけてくるような転職サイトは少ないです。ただ、一部の看護師転職サイトでは、登録すると何度もしつこく電話をかけてくる会社があるのは事実です。しつこい電話を避けるには、登録した時、電話対応可能な時間帯をサイト側にしっかり伝えておきましょう。電話自体がうっとうしいなら、連絡はメールでしてもらうようにしましょう。
最近の転職サイトは、電話とメールどちらでも対応可能なところが増えているので、要望をきちんと伝えておけば、しつこい電話がかかってくることはまずありません。 最初の登録時に、その旨をしっかり伝えておきましょう。そこまでして、なおかつしつこく電話をかけてくるようであれば、信用できないので、利用を中止することです。
看護師の転職サイトはいくらでもあるので、こちらの要望を聞いてくれ、こちらの状況に配慮して連絡してくれる看護師転職サイトを選びましょう。

ホーム RSS購読